Robotcraft Me.


Audio de Japonés


headphone
「Start」開始

Este programa de audio reproduce el audio del español al / del japonés, expresiones definidas, en la tabla. Está diseñado para escuchar con auriculares mientras camina o viaja en un tren de cercanías. Reproducirá automáticamente toda la tabla de arriba a abajo, reproduciendo el audio en el idioma nativo primero una vez, luego seguido del idioma de estudio por veces específicadas.

This audio program plays the audio of English to/from Japanese, Spanish to/from Japanese expressions defined in the table. It is designed for listening with earphones while you are out walking or riding a commuter train. It will play automatically entire table from top to bottom, playing native language audio first once, then followed by the studying-language for specified times.  
全行連続読み上げ、散歩中、車中などイヤホンで学習。


L15 Minna Nihongo

 スペイン語(西) スペイン語(墨) Japonés 無声 (no audio)


Audio Play All Button El 「 Empezar」botón reproduce las filas completas de cualquier idioma de forma continua. Clic 「START」.「Start」button plays the entire rows of either language continuously. Spanish to/from Japanese language.  STARTで開始します。欄全体を読み上げます。

Español   Japonès  Fila de inicio  Repetir veces.  Intervalo Silencio segundos Loop Local

   

Audio Table -

EspañolJaponés
    

Hide Japaneseは日本語リストを消します。 Show Japaneseはそのリストを復元します。記憶テストにお使い下さい。 click una celda en columna Japonèsa para escucharla de una de una..

このいろ

Existencia de una nota. Click para exhibir o esconder.

Local No se habla el idioma local cuando el tick del 「Local」 se quita.

Intervalo Silencio El intervalo silencio te da unos segundos para hablar la frase.



Voice Operation

PCではchromeと Edgeで稼働確認。スマホはandroid chrome, edgeとios safari (iPhone)で確認済みです。ただし、男女音声の選択をしても同じ声音になります。
Se ha confirmado que PC Chrome y Edge, y Android Chrome y Edge, y IOS Safari funcionan. PC Chrome and Edge, and Aandroid Chrome and Edge, and IOS Safari are confirmed working.

* PCは Edge とChromeで、スマホはAndroid とiPhone(国内外)で作動確認済み。Andriodで聞こえない時は、Googleのテキスト音声エンジンをお勧めします。設定->システム->言語と入力->詳細設定->テキスト読み上げの出力->優先するエンジンで「Googleテキスト読み上げ」エンジンを選択。 PC Edgeは、Windows 10の (その)言語パックがdownload されていないと、音声がでません。ダウンロードは 設定->時刻と言語->音声認識-> 音声を追加する。->インストール言語選択。 スマホに設置されている音声の確認 ->設定 -> システム ->言語と入力 ->言語  Si usa un android móvil y no habla, te recomendamos utilizar el motor de Google. Toque confugración -> sistema -> Idiomas e introduccion -> toque Avanzado -> Sintesis de voz -> Motor preferido. Seleccione "Motor de síntesis de voz de Google. If you use an android and doesn't speak, check the text-to -speech engine. We recommend you the Google engine. Setting->System->Language and Input ->Advanced ->Text-to-speech output->Preferred engine, select Google Text-to-speech Engine. Para confirmar los idiomas instalados en su móvil -> configuración -> sistema-> idiomas y entrada -> Idioma.(例 español (españa) If your PC still does not speak, it is possible that the Japanese voice may not exist in your device, and you may need to download. To confirm the language installed in your mobile ->setting ->system->languages & input ->Language. On PC, Setting -> Time and Language->Languge ->confirm your voices.

註)この練習表は、メモ帳で定義しました。つまり、学習したいものをメモ帳で記述し、独自のオーディオ学習ができます。 コメントお待ちしております。個別学習表をお持ちではないですか? 他の言語にも適用できます。 mindtree'#'robotcraft.me 宛。「#」は[@]に変更してください。

Your comment is much welcomed. Any additions you might like to have added in above table? Have you own table you would like us to audio-streamnize? mindtree'#'robotcraft.me「 replace [#」with [@] before mailing.

#ADminnano nihongo

Text to Speech 開発で課題、対処・解決

「は」や「入る」などの、読み方が 間違っている、または 変えたい、また スマホの機種で発声しない などなど、問題へ対処

Text to Speechは 色々な要素に影響受けやすい。参考になればと、ページ化しておきます。
このページは、日本・米国・スペイン・メキシコなどで稼働確認できました。また、無料のエンジンでは SSMLを試してみましたが、無視されるようなので、一部独自に対処することに。
Android で始め、iPhone, 国外へと、課題を克服。lang コードが機種・国に影響される。PCでは言語と男女の声音の選択、スマホでは (無料では、ほとんど音声の選択がありませんので、)国コードで音声選択。

音声の選択は、海外の利用者が、選択できるように、例えば 英語でも米・英・豪、テーブル定義で、稼働しやすくなりました。https://english.japanese-lessons.net/English/syslib/speechSynthesis2.js にGoogle エンジンを動かす javascriptのプログラムと言語定義表があります。

発音、読みの間違いは、隠しファイルで対応(逃げる)ことにしました。つまり、このページの場合、表示文と発声のための 裏ファイルの二重構造を持てるようになっています。単純な対応しかできていませんが、一応、まずい発音や、読み誤りを避けるための、変な日本語表現が避けられています。例えば、「<speak>....<sub alias='葉い'>入</sub>ります。....</speak>」のように、「いります」と読まれてしまうことを 避けています。

コメント化されていますが、このページのfunction get_display_text(msg)を参考にできます。msgに<sub></sub>を含む文を渡せば、おもて表現と裏(音声)表現の配列を返します。

Google エンジンでは、すでにネット報告されているように、language コードの「-」と「_」の違い、またSamsung のandroidでは、独自のエンジンがデフォルト設定されており、海外のユーザには、googleエンジン設定に変更をお願いしました。Samsungが使う言語コードを知っておられれば、教えていただければ幸いです。

speechSynthesis2.jsのjavscritのfunctionはsayText(message,sitepalvoice,language,2)で、朗読します。sitepalvoiceは、2か3、language 1,2,3が米英豪、12日本語、5西、4墨となっています。直接使って頂いてけっこうですが、ご連絡頂ければ幸いです。

趣味で行っており、専門家ではありませんが、ご質問があれば、ご連絡ください。

 

Copyright (C) MindTree